虹色ランデブー

「和」のメソッド、マインドフルネス・タッピングを実践し、新時代を共創するおっさんの雑記帳です。

新年初オドロキ! 新技ディメンション・ライザー by いがらんさん

よろしくお願いします。元うつの元気な大家さんのブログです(・_・)(._.)

 

新年、いきなり、大きな驚きと感動を体験しました。。

今回の仕掛け人は、「必幸仕事人」こと、虹の仲間の、いがらんさんです!

 

まだリンクの貼り方がわからなくてアレなんですが、いがらんさんは、このアメブロでも、「八千癒るーむ」というブログを書かれている、関西人の素敵な美人女性です。

日夜、仕事に励みながら、虹の仲間の一員として、もの凄く貴重で重要な存在でもあります。

 

その彼女が、とみ太郎先生開発の新メソッド、ディメンション・ライザーを学んで、さらにパワーアップされたんですね ^^。

 

で、昨日、ぼくに、「体験してみませんか?」と、モニターのお誘い・・・!

頷かないはずがありません。ぜひぜひ、、とお願いしました。。

 

ディメンション・ライザーは、高度な技法なんですが、「癒やしきれなかった、許せない! という感情」を除去し、許せるようにしてしまう、という、超絶的なメソッドなのです

 

ぼくはかつて、とみ太郎先生直々に、このメソッドを体験していまして、そのときに、「何をやっても癒やせなかった、強烈な」、「許せない! という感情」を、キレイに癒していただいております。。

 

で、今回も、「許せない!」感情をテーマにいたしました。

 

誰もが、こういう、とても癒やせないような「許せない!」がいくつかあるもので、それを、ボスキャラ(笑)と名付けているのですが、、ぼくは今回、正真正銘のボスキャラを用意しました ^^;

 

・・・んなエグイもんを、いきなり・・・と我ながら思ったのですが、常日頃、いがらんさんの人柄と才能を目の当たりにしていることもあって、「彼女だったら、やってくれる!」という、直感があったんですね ^^。

 

・・・どういう体験に基づくかというと、ぼくが六歳の頃にさかのぼります。

当時、ぼくが通っていた区立小学校の音楽の教師に、絵に描いたような「暴力教師」がいたんです(´・ω・`) 今だったらありえないような人なんですが、、よりによって、この男性に、ぼくが「目を付けられ」まして、、

 

音楽の授業があるときは、ほぼ毎時間、殴る蹴る、の暴行を受け続けたのです(爆)

 

この事態が、なんと、一年以上にわたって継続したのです。

殴る蹴るだけでなく、暴言を浴びせられる、恥をかかされる、などの、「人権侵害」が茶飯事として行われました。

 

そして、この事実を担任の先生や、親に話したり等、公表したら、殺す! 場合によったら、お前の親を殺す! と強く脅されました。

幼心に、ぼくは、その教師に殺意を覚えました。

・・・という、ヘビーな体験が元になっています。

 

これを、コロッと許せたら、その人は聖者ではないだろうか?? と思いますが ^^;

 

このテーマは、各種ヒーリング、カウンセリングその他の心理療法、瞑想などで、何度取り上げても、決して癒やされたことはありません。

 

むしろ、手を付けたために、トラウマが酷くなったことすらありました。

 

・・・・そして、「必幸仕事人」いがらんさんの出番! となったのです(今思うと、過酷な試練を課してしまった。ごめんね、いがらんさん。)

 

そして、セッション開始。

 

結果から述べますと、およそ三分くらいのセッションで、上記のつらすぎる記憶のネガティブな感情が、完全に消えました!

 

驚きです。

まさに、信じがたい、奇跡的な体験でした(O_O)

 

ぼくも、いがらんさんも、ビックリ! です。

その後、ヤッター! になって、二人で喜びましたが、ぼくとしたら、優勝決定戦でサヨナラ・ホームラン打ったら、これくらい嬉しいかな? レベルの、喜びでしたよ。。

この新メソッド、ディメンション・ライザーが、今年から、学べるようになっています。

良い時代が来ました。じつに・・・!

 

ともかくも、

ありがとう、いがらんさん。そして、とみ太郎先生。虹の仲間のみなさん。。

どれくらい、ありがとうといっても足りないよ ^^。。

 

 

指でトントン! 30秒タッピング

指でトントン! 30秒タッピング

  • 作者:山富 浩司
  • 出版社/メーカー: 東邦出版
  • 発売日: 2019/01/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)