虹色ランデブー

「和」のメソッド、マインドフルネス・タッピングを実践し、新時代を共創するおっさんの雑記帳です。

伊勢参り その3

f:id:Jojixo:20191106153019j:plain


f:id:Jojixo:20191106152548j:plain

上が五十鈴川です。

とても美しい川で、もう、観るだけで心が洗われるというか・・・。

 

その下にどーん、と載せたのが、伊勢神宮の夕闇ヴァージョンです ^^;

 

このあたりは、夕方の五時になると、人影がまばらになります。面白いお店でいっぱいの、「おかげ横町」も、その頃に、ほとんどのお店が閉まってしまうんですね(´・ω・`)

 

五時まで喫茶店で歓談していた私たちは、ちょっと驚きました・・・っていうか、こっちが都会のリズムに慣れすぎているんですなあ・・・。

 

旅行中、ずっと、「ただならぬ」感じをひしひしと感じました。

なにか、ワクワクするような、ドキドキするような・・・それで、大きな何かに守られている、祝福されている感じがありました。。

 

その正体みたいのを、ズバッと感じ取れたなら、何か、エライのかもしれませんが、それ以上は、何も感じられなかったし、何かが起こる、ということもありませんでした。

 

しかし、よく考えてみると、そうして「無事」、「特別な何事もない」というのが、いちばん幸せなんだなあ、、という( ̄∇ ̄)

 

特異な能力があったり、特別な才能がある、というのは、ある意味、かなり不幸・・・とまでは言いませんが、しんどいことなのではないでしょうか。。

 

「虹の仲間」の中には、霊的な能力が強い方もいますが、決してそれを誇ったりはしません。

自分の感情を統御して、自分を整えることのほうが大切だということを、よく理解しているから、です。。

 

一人一人が、きちんと自分を整えられれば、そういう小さな個々のピースがしっかりすることが、「国のため」にもなる、というスタンスですね ^^。