虹色ランデブー

「和」のメソッド、マインドフルネス・タッピングを実践し、新時代を共創するおっさんの雑記帳です。

筋トレで驚きました。

 

除脂肪メソッド ハンディ版

除脂肪メソッド ハンディ版

 

 

しばらくアップしておりませんでした(・_・)(._.)

 

それというもの、二週間前あたりに、急に調子が悪くなり、「あれ? どうしたんだろう?」などと思っているうちに、違和感が強まるばかりで、「違和感のために出場できない」という、プロ野球選手のような状態になり、蟄居しておりました ^^;

 

その後、復調して、今はまったく問題がないのですが、いったい、あの不調の原因は何だったのか・・・じつは、あまり追求しておりませんでした。

 

先日、師匠のとみ太郎先生と食事をする機会があり、先生と、「なぜだろう?」と考えて、あ! と思い至りました。

 

原因は「筋トレ」です(爆)

 

ここのところ、減量に励んでいまして、主に、タッピングを駆使して、食欲などを抑える、という方法を取っていて、それで、十分に効果が出ていた・・・のですが、そこは凡人ので、「さらに加速的に効果を出してゆきたい」と思って、筋トレを導入したんですな(´・ω・`)

 

レーニング方法を調べ、主に自重とダンベルを使って、様々なトレーニングを行い、プロテインとか、ファットバーナーとかを買い込んで、、やってゆくうちに、久しぶりに行う筋トレでしたから(およそ、四半世紀ぶり。。)、全身に筋肉痛が起こり、そうなると、「おお、効いてる」などと感動して(あべし!)、熱中していた・・・んですが。。

 

すると、突然のように、心身の不調(T_T)

 

・・・当たり前に、筋トレを行って筋肉を鍛えはじめると、テストステロンとか、男性ホルモンが続々と分泌されて、闘争心が旺盛になり、マッチョ系の思考に陥ってゆきます。

これは、頭でどうさじ加減を取っても、肉体がホルモンを分泌してしまうので、抑えようがありません。

 

・・・まあ、ホルモンの効果を如実に感じてしまうくらい、筋トレにのめりこんだのはたしかですが( ̄∇ ̄)

 

ストレスは発散できるし、日常ではなかなか体験できない、「全力でやりきった」感、を味わえるし、筋トレには良いことはたくさんあります。

 

・・・しかし、ぼくの場合、それらの心理的な効果は、タッピングその他で、達成できてしまう、んですが・・・その点を脇に置いて、筋トレに励んだのは、やはり、「新しいもの」が新鮮だったんですねえ(遠い目。嗚呼、凡人・・・。)。

 

調子が悪くなってから、筋トレの強度や頻度を、抑えて、メニューを作り直し、メンタルを重視してみたら、あっという間に復調しました(・0・)

 

筋トレは素晴らしいです。ですが、タッピングをしている身とすると、それでマッチョ的になるのは方向が逆で、、気合いとパワーで乗り切る、という方向ではなく、ゆるんで、流れに乗ってゆく、という方向なんですね。。

 

そういうところを再確認できました。今後は、筋トレは適度にして、行きすぎないようにしてゆくつもりです。。

 

なお、減量の方は、筋トレを適度にしてからも順調で、一ヶ月半で8キロ落ちています(O_O) 体脂肪率も見る見る減少しています。まだまだ落ちそうなので、この感じでやってゆきます ^^。

 

 

〈お金〉引き寄せの公式  こうして宇宙銀行から「幸せなお金」がやってくる

〈お金〉引き寄せの公式 こうして宇宙銀行から「幸せなお金」がやってくる