虹色ランデブー

「和」のメソッド、マインドフルネス・タッピングを実践し、新時代を共創するおっさんの雑記帳です。

ワンネス&浄化

 

インターステラー(吹替版)

インターステラー(吹替版)

 

 

 

七月末に、「ワンネス・マスター」をいう講座を受けてきました♪

インストラクターはとみ太郎先生でおました。。

 

ワンネス、というと、ご存じの方もおられると思いますが、要するに、「宇宙と一体になった」状態のことを言うようです。

・・・これ、何事も、マスター・レベルの境地ですよね ^^;

 

ぼくもそう思って、「どうなのかな?」という疑問があったんですが、なんとまあ、講座が終わってみると、ぼくだけでなく、受講生全員が、宇宙と一体化していました(爆)。

ただ、この講座は、上級者向けになっていて、はじめられる方が、いきなりの受講はできません(・・・と、さりげなく自分を上級者扱いして悦に入ってます)。

 

しかし、ですよ、宇宙とひとつ、なんて、、と思っていた受講前とちがい、数日経った今だと、「宇宙とひとつって、こんな感じだよ」と言えるんです。なんか、スゴイ・・・。

 

ですが、宇宙の感覚をつかんだら・・・・当然のようにはじまりました、浄化(爆)。

講座の最中にも、セキがよく出ていたから、「これは、あるな」と覚悟はしていたんですが。。

持病の扁桃腺が腫れて、あと、汚い話ですが、おなかが下って、数日、フラフラしております(ぼく以外の人は、そうなってないみたいなんすね。。みんな、レベル高からかあ。。。。)。

 

以前にも、こういう経験をしているんですね。

ほかのメソッドを暗中模索していた頃です。

浄化反応が起こることは珍しくありませんでした・・・しかし、今まで経験した浄化反応は、いずれも、かなり極端な向きがありました。

 

長く寝込んだり、足腰が立たなくなったり(O_O)、嘔吐してしまったり、意識が飛んでしまったり・・・と、かなり過酷なうえ、浄化の時期が過ぎてからは、心身のどこかに不愉快な違和感が常にありました。。

そういうのって、後になってかならず、その違和感が露出してきて、まあ、ロクなことがないんです(´・ω・`)

それに比べると、この扁桃腺炎ははるかに、軽微だし、フラフラはしていますが、力強い前進する力が底にありますから、まったく心配感がありません。。

そもそも、とみ太郎先生が創始したメソッドの数々は、効果は大きく、その反動がきわめて小さいんです。「これをやったからヘンになった」みたいのはありません( ̄∇ ̄)

 

で、浄化を推進したものの一つに、「虹の仲間」同士でエネルギーを送り合う実験、というのをしたのが挙げられるのですが・・・・・分量の都合から、これは次回に回しますね♪