虹色ランデブー

「和」のメソッド、マインドフルネス・タッピングを実践し、新時代を共創するおっさんの雑記帳です。

陰と陽。

 

100%絶対かなう「願い方」  うまくいく人は神さまに“何を

100%絶対かなう「願い方」 うまくいく人は神さまに“何を"“どう"願っているのか?

 

 

前回も書きましたが、エネルギーマイスターがかかった状態と、外された状態だと、ほぼ同じ現象を前にしても、受け取る情報がちがう、というお話です。

ひとつの現象というか、出来事があって、それには、良いことも悪いことも等しく盛り込まれているわけです。

それに遭遇したときに、良いことを取るか、悪いことを取るか・・・どうも、これで人生の先行きが決まって行くようです(´・ω・`)

よくある、「陰陽太極図」ですね。

物事すべての側面に、陰と陽と、両方の情報が対等に入っている、、という(うーん、なんか、深遠な事を書いているような気持ちになったなあ・・・)。。

この、どちらを取るか、です(陰と陽、だと、陰が「悪い」ようなイメージがありますが、そんなことはありません。こちらの陰陽、ではなく、引用が適切でない、ということでありんす。)。

 

ここで、「意識的に良いところ取りをしよう!」というふうになりがちなのですが(それはそれで、間違っているわけではありませんが・・・)、

それでは、「遅い」ところがあります。

何かが起こっている、と意識して、そこから、「ここが悪くて、ここが良い」と意識し、さらにそこから、「それでは良いほうはこちらだ」と意識するのだと、次々と時間がかかってしまいます。

・・・これは、左脳的なのです。

左脳と右脳を比較すると、処理する情報量の桁がちがいます(といって、左脳が「悪い」わけではもちろん、ありません!)。

前述のケースだと、直感的に作動する右脳のほうは、すでに、桁違いの情報を処理しているのですが、そこに、後出しで左脳の判断を何重にも重ねることで、結果、受け取る情報が、ごく僅かなものになってしまうのです

・・・それが、「遅い」ということです。

 

どうしてそうなってしまうか、というと、潜在意識に積み重ねられた、ネガティブ(あるいはマイナス)の情報のせいです。

後天的に刷り込まれていくネガティブ情報のために、要は「心が曇った」状態になってしまっています。

 

本来、赤ちゃんのときには、自然に情報を受け取り、自然にそのなかから有益な情報を選び出してゆきますが、その働きがストップしてしまい、結果として、受け取った情報をごく狭く限定して、さらにそこに、思考のクセによるフィルターをかけてしまっているのです。。

・・・こういう、蟻地獄のような「落とし穴」にはまっているのが、現代人なのかもしれません。

 

原始人に戻るわけではありませんが、マインドフルネスタッピングその他の技法と、その技法を扱う「在り方」の確立(これはちょっと説明が必要なんですが・・・)は、そういう「罠」から抜け出す福音になると思います。。

 

EROTIC CAKES (エロティック・ケイクス) (直輸入盤・帯・ライナー付き)

EROTIC CAKES (エロティック・ケイクス) (直輸入盤・帯・ライナー付き)

  • アーティスト: GUTHRIE GOVAN,ガスリー・ゴーヴァン
  • 出版社/メーカー: DUレーベル(原盤JTC Records)
  • 発売日: 2012/05/16
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る