虹色ランデブー

「和」のメソッド、マインドフルネス・タッピングを実践し、新時代を共創するおっさんの雑記帳です。

趣味のストレス外し。

 

キラーストレス 心と体をどう守るか (NHK出版新書)

キラーストレス 心と体をどう守るか (NHK出版新書)

 

 

最近になって、趣味になっているのが「ストレス外し」です ^^;

タッピングやリミットブレークマスターを行うと、容易にストレスが外れてゆきます。

これにエネルギーマイスターが加わると、最強に近くなります。

ある程度以上にストレスが除去されてくると、健康面だけでなく、生活の様々な局面で「良いこと」が起こってきます。

思わぬ臨時収入が入ることもあれば、ふとした人間関係で感動的な思いを味わったり、いろいろです。

 

ストレスなどの、心のマイナス面が減ってゆくと、どうやら、ある状況に遭遇しても、その状況の「良い面」をキャッチするようになるようです。

 

先日、講座である実験があったのですが、受講生の方に、エネルギーマイスターを「かけた」(機能させた)状態と、「外した」(機能しない)状態、の双方を経験していただき、

どちらの時も、直後に戸外を数分間、散歩していただいたのです(インストラクターは創始者のとみ太郎先生でした)。

すると、エネルギーマイスターを「外した」状態のときは、被験者の方は、「笑っている人を一人も見なかった」のですが、「かけた」状態のときは、「笑顔の方を何人も見た」のです(その他にも、ビックリするような事がいくつもあったようです)。

 

このように、心にマイナス・ネガティブな因子をたくさん抱えていると、キャッチする情報がネガティブなものに傾いてしまう、ということです。

 

・・・ただでさえ、心がつらい状態なのです。それなのに、望みもしないのに、「悪いこと」ばかりをキャッチしてしまい、心のマイナスは雪だるま式に増加し・・・・・となると、悪い「引き寄せ」しか起こらなくなります(´・ω・`)

これは、恐ろしいことです。

こうした状況を招かないためにも、様々な「教え」や格言などが存在するのですが、その「教え」を実行するための具体的な手段については、語られてきませんでした。

 

たとえば、「今日の苦しみは今日だけで十分である。(明日は新たな気持ちで~)」というものがありますが、たしかにその通りですが、昨日・今日の苦しみは、普通だと、心の中にわだかまってしまい、夜が明けたら心機一転、とはなかなかなりません

若いうちならば、まだある程度、跳ね返す力もありますが、年齢を重ねる毎に、それも困難になってきます。そして、袋小路にはまりこんでしまう。

 

あくまで現実的な面ではありますが、ミラクル(マインドフルネス)タッピングその他のメソッドは、そういう行き詰まりから解放される、簡単で具体的な手段のひとつとして、非常に有効です。。

 

つらい修行ではありません。なので、心に引っかかりを感じたら、趣味の感覚でそれを取り外すことができます。そうやって楽しんで取り組めるようになると、現象として、多くの実りを体験できます。

 

追伸;近日中に、メッセージを受け付けるようにいたします。

個人セッションや講座などご希望の方はそちらに連絡ください(・_・)(._.)

 

ハイ・テンション・ワイヤーズ

ハイ・テンション・ワイヤーズ