虹色ランデブー

「和」のメソッド、マインドフルネス・タッピングを実践し、新時代を共創するおっさんの雑記帳です。

陰口がやまると・・・。

最近、まったくやらなくなったこと、というのが幾つもあるのですが、そのなかに、陰口、というのがあります ^^;

以前は、普通レベルで陰口を叩いておりました(´・ω・`) よくないよなあ、とわかっていたんだけど・・・うーん、タッピングをはじめてから、三ヶ月くらい経ったあたりから、ほとんどなくなりましたね、陰口。

なんでやまったかというと、まず、体感。陰口やると気持ち悪く、やらければ気持ちがいい。単純です( ̄∇ ̄) この、快・不快のレベルで決します(子供かい。。)。

さらに、陰口をやめると、お得なんです。なぜだかわかりませんが、陰口を断つだけで、なぜかお金が浮くんですねえ・・・陰口経済学(あほか)。これ、ほんとです。如実にお財布に効果が現れます\(^O^)/

また、やめると気持ちが良いから、代謝が活発化して、健康的に汗がかけるようになり、スッキリします・・・・これもほんとです。お試しあれ。。

で、どうしても陰口が言いたくなる、そんなとき。

陰ボメをするのです(断言)。

陰ボメ。この言葉を知ったのは、とみ太郎先生の本でした。やり方は、きわめてシンプルです。「そこにいない人のことをホメる」。ただこれだけ・・・!

陰口たたくのでなく、ホメてしまうのです。

これ、断然にオススメです。これほどに強力な開運法もなかなかないのではないか、といえるくらいに、何事にわたっても、改善され、運が良くなります。しかも、ものすごく気持ちが良いんですね。場も盛り上がる。人の悪口で盛り上がる「場」というのは、なんとも陰湿な空気が漂うものですが、陰ボメで盛り上がると、とても華やいだ、きれいな「場」ができあがります。とにかく、やって悪いことはありません。

そこにさらに、エネルギーマイスターで陰ボメの対象人物に、良いエネルギーを送ると、効果は数倍になります。

・・・これはあんまり言われていないようなんですが、開運をはかる場合には、自分をどうこうする、というのでなくて、他者を手厚く扱うほうが、はるかに早く、強力な開運ができるようです。どうも、人間の脳の構造がそうなっているようなんですが、この点、また理解が進んだら、書いてゆきますね。。

で、どうしても、陰口がやめられない、陰ボメが難しい・・・という場合には、タッピングやリミットブレークマスターの出番です。これで、心の中のマイナスを消去してしまえば、自然に、陰口は出なくなることを請け合います(合掌)。

よかったら試してみてください ^^。

 

熱唱サマー(通常盤)

熱唱サマー(通常盤)