虹色ランデブー

「和」のメソッド、マインドフルネス・タッピングを実践し、新時代を共創するおっさんの雑記帳です。

エネルギーを受けました。

 

 

昨夜、師匠のとみ太郎先生こと山冨浩司先生にエネルギーを送っていただき、それを受けました。。

これは、エネルギーマイスターというメソッドを使った方法です。

エネルギーマイスターって?? というと、簡単に言ってしまえば、エネルギー(気)を自由に扱うメソッドですねん・・・って、気軽にえらいことを言うなあ、と書いているぼくも思うんですが、、なんか、たいへんなメソッドのようです。ぼくも一応、ある程度は習ったのですが、あまりに自分が未熟で、このメソッドをほとんど使いこなせていないため、これくらいの説明でご勘弁を(何を謝っている??)。

・・・しかし、自分のことは「ぼく」と書くべきですなあ。「私」って書いたら、なんか、エラくなったような気がして、数回分、筆が滑りがちでおました(爆)

それはともかく。。

で、このメソッドの創始者である、とみ太郎先生が遠隔でエネルギーを送ってくれたのです\(^O^)/ 東京大阪間、くらいの距離はあったんではないだろうか。夜の十時ジャストから三分間、ということでした。

期待と不安とを感じながら待っていました。ちなみに、昨夜のぼくは風邪気味で微熱があり、かなーり悪いコンディション(´・ω・`) どうなるんだろう、死んだりしないだろうな(あほか。)などと思って静かにしていたら、十時になって・・・すると、来ました、エネルギー! とても優しくて、大きくて、すっきりした感じ(って、ワイン評論家かい。)で、一分も経たないうちに、風邪気味の体の強張りがすっかりほぐれてしまい、うっすら汗をかいて、とても爽快になり、三分経った頃には、もう、眠たくなっていて、なんだか、赤ちゃんに戻ったかのような(・0・)

ええ、一晩寝たら、しょうもないおっさんに戻っていましたが(戻るな。学習せんかい。)、それにしても、凄かった!

事前に先生が、「目の前に味の付いた飲み物と食べ物を二つずつ用意してください。手前にあるほうにエネルギーを送ります」とおっしゃっていたので、レモンケーキふたつと、メロンジュースふたつを用意していました・・・って、いい年こいて、糖分高すぎねえか?? ま、いいか・・・。

で、三分経ったところで、それらを飲食したんですな。驚きました。手前のエネルギー送られたほうが、ジュースもケーキも、とても美味しくなっていました(O_O)

いやー、参ったなあ、先生、レストランや料亭とかと契約したらどうなんだ、などと余計なことを考えながら(ほんとに余計だよ。)、唸りましたね。この「味を変える」という技が、エネルギーマイスターにあるんですが、ぼくは、下手というか、あんまり、味を変えられないんですよ。まあ、先生は創始者だから特別でしょうが、仲間内でも、味を変えるのが上手い方もいて、それでお子さんに喜ばれているママさんとかもいらっしゃるのです。

なんというか、自分の未熟さを思い知ったというか(遠い目)。これは、復讐、じゃねえ、復習しないと、エネルギーマイスター、などと思いつつ、今日、まだ練習してないんだよねえ、エネルギーマイスター(爆)。いや、寝る前には必ずやります(誰に弁解してるねん。多かったな、一人つっこみ。今日は。。)。