虹色ランデブー

「和」のメソッド、マインドフルネス・タッピングを実践し、新時代を共創するおっさんの雑記帳です。

トラウマと向き合うと・・・

タッピングに巡り会ってから、わずか数ヶ月でうつ病が劇的に改善して、「陽気な人&呑気な人」になっていますが、かつては、どうしても、このうつ病が克服できず、まー、いろんな事をしました。

・・・あんまり、いろんな事をしたのが、かえって良くなかったんじゃないか、と今では思われますが、また、長く苦しむというのが、自分には必要だったんではないか、とも感じられます。・・・このあたり、説明に窮しますが(´・ω・`)

そういう流れで、かなり前ですが、あるヒーリングというかセラピーというか、その名前は伏せますが、受けたことがあります。

アメリカ発のメソッドで、たいへんに効果がある、というフレコミでした(嗚呼、広告に弱い。。)。まあ、それで、期待と不安を抱きながら、その場に行きました。

内容をざっくり書きますと、セラピストというかヒーラーというか、そういう「癒し手」の人がいて、まず、その人による退行催眠を受けるのです。そして、まさしく自分(私)が「これがトラウマだ!」という、その時に意識を戻し、ダイレクトにトラウマを再体験する。そこで、セラピストがいろいろな質問や暗示を与えますが、最終的には、トラウマを再体験しつつ、こちらが、それを乗り越えられると、トラウマが消えてゆく・・・・・・そんな感じです。

・・・・・おそろしく、つらかったですね ^^; しかも、効果がない。それどころではなく、変な形でトラウマが力を強くしてしまい、逆に傷が深まるんです・・・って、こう書くと、当たり前のように思える。当時は、そんなことも思わなかった(゜◇゜)

一回のセッションで数時間を費やし(お金もかなり・・・)、終わったときは、セラピストさんも、げっそりしていました。。

まあ、このメソッドが過激なのかもしれませんが、どうも、いろいろと人の話を聞くと、癒しをもたらすために、トラウマと向き合う、直面する、というメソッドがけっこう多いみたいなんですね( ̄0 ̄)

じつは私も、上記のメソッドのほかのメソッドで、やはりトラウマと対決させられました(・0・) 

二度もそういう目に遭うと、「トラウマを癒やすためには、トラウマと向き合って、それと格闘して、勝たなければならないのだな」という思い込みまで出来る始末で

・・・ですが、経験された方もおられるかもしれませんが、そんな苦しく、つらく、ひどく消耗する、しかも危険な事は、しなくてもいいんです(断言)。

端的なところだと、リミットブレークマスターです。

この技法を使うと、つらい過去にダイレクトに向かい合うことなく、トラウマが癒えます。・・・あっさり書きますが、じつに、あっさりと癒えてしまうんです。このメソッドは、まだ発展途上なようですが、現段階でも、凄まじい効果があります。しかも反則的なことに、副作用とか過激、ということが一切ありません。

本気でトラウマを癒やしたい、と思われる方にはオススメのメソッドです♪

 

引き寄せの公式2

引き寄せの公式2