虹色ランデブー

「和」のメソッド、マインドフルネス・タッピングを実践し、新時代を共創するおっさんの雑記帳です。

幸福感

 

引き寄せの公式

引き寄せの公式

 

 

昔、テレビCMで、「幸せって何だっけ、なんだっけ」とタレントさんが歌っていました。

私も、しばらくは(って、この期間が長いんだよなあ。。三十年以上!)そういう状態でした・・・「幸せ」の感覚がつかめないんです。幸せそうな人を見ると、「ああいうふうに幸せになりたいなあ」と素直に思いましたが、「どうしたらいいの?」と。わからない。一種の、頭でっかちです ^^;

それで、いろんな事をためしてみますが、たとえば、海でボディボードをやる、、などという、前向きというより、やり過ぎのような事をしでかしながら、「え? 楽しいかもしれないけど、幸せじゃない」、なんて( ̄∇ ̄)

何か心の中に大きな黒いカタマリであって、どうしても、それがなくならない。

なので、しまいには、「幸せになる方法はないか」と探し始めて、かなり怪しげな本など買い込み、それに掲載されている「ワーク」を実行したりしました(爆)。当然ながら、さしたる効果はなく、効果がないとなると、「いかん。ぼくには継続するという心構えが足りない」などと、自分を戒めたり(泥沼。。)。

・・・ちょっと話は逸れますが、スピリチュアル系の本などによく載っている「ワーク」の類いは、著者が本の売り上げを上げたいという気持ちで、原稿を書きながらでっち上げたりするものも少なからずあるそうなので、ご用心ご用心・・・

元に戻りますが、要は何が言いたいかというと、お馴染み、、ですが、タッピングやリミットブレークマスターを駆使するのです。それで、前述の「心の中の大きな黒いカタマリ」を外します。・・・カンタンに言いますが、ほんとうに、じつにカンタンにできるのです。

すると、実感として、「心の中の黒いカタマリ」に関する有害なものが、どんどん落ちてゆきます。ある程度以上落ちると(時間はさほどかかりません)、突如として、「幸せだ!」という幸福感が、自然に体の芯から湧きだしてきます。

この感覚を味わったときは、私は、ものすごく感動しました。そして驚いた。永らく、「幸せはどこだ、何をすれば手に入るんだ!」とジタバタしていましたが、幸せは人間が本来ふつうに持っている感覚で、折に触れて自然に湧いてくるものなのです。思い返すと、子供の頃はそうだったし、赤ちゃんの頃はなおさらでしょう。ネガティブで鬱の赤ちゃん、っていません ^^;

タッピングやリミットブレークマスターをやっていて、強く感じられるのは、「何かを得て、何かにグレードアップする」のではなく、「いらないものを捨てて、自然なままの自分に戻る」、ということです(ちょっと、エラそかな・・・)

それで、自分の場合は健康が回復して、人間関係が好転して、経済面でもだんだんプラスに移行しつつあります。そういう、「引き寄せ」が起こってくる。

・・・この頃知りましたが、こういうミラクルな体験をしはじめると、なんか、妙に冷静に自分を見つめられるんですね( ̄∇ ̄) 「ああ、こんなこと起こったの、すごいじゃん。えー、それもあり?」みたいな。・・・面白いです。。