虹色ランデブー

「和」のメソッド、マインドフルネス・タッピングを実践し、新時代を共創するおっさんの雑記帳です。

人間関係の変化。

 

人間の建設 (新潮文庫)

人間の建設 (新潮文庫)

 

 

おばんでやす。現在、零時半ですねん。夜更かしだあ\(^O^)/

人間関係に関する話をまた少し。

まあ、とにかく、誰もが苦労するのが人間関係でしょうね。ぼくは、うつ病でしたから、友達・知人はあまり多くなかったです。

まあ、凄惨な人間関係というのが元で、うつ病になっちゃった面はありますが・・・とりあえず、薬を服用して苦しみをその場しのぎする、というやり方でした(この錠剤の数が半端じゃなかったね。あれだけ薬飲んで、良い事なんてないと思います(´・ω・`)

・・・おっと、友人・知人に話を戻します。数少ない彼らと、それなりにうまくやってきていたんですが、数ヶ月前から、彼らはぼくを厭って、次々に去って行きました。数ヶ月前、というのは、ぼくがタッピング、リミットブレークマスター、エネルギーマイスターを熱心にやり始めた頃です。すると、会うたびに、肌合いが合わないのが如実に感じられました。

だから、衝突するようになりましたが、彼らがそういう時に見せる、一種、絶望的というか、傷ついた表情は、忘れられないものがあります。

要は、ぼくの波動が変わってしまったから、彼らの波動と合わなくなったわけですね。これも、とてもキツイ言い方かもしれないけれど、あえて言えば、ぼくは未来に希望を抱くようになり、現状をも、幸せ、と思うようになりましたが、彼らは、「ダメなジョージさん」が好きで、ぼくに「ダメなジョージさん」でいてほしいのです。そして、自分たちも、まったりとダメで居続けたいんですね・・・。

こうなると、意見、というより、潜在意識レベルで肌が合わなくなっているから、もう、お別れ、ということになります。。

まあ、それで、悲しい想いもしたし、ぼくの交友関係はおそろしく狭くなったんですが(爆)、これでいい、と思っています。また、新しい波動のぼくと同じ周波数の人が、新しく友達になってくれるでしょう。謙虚に受け止めて、やってゆこうと思っています。

タッピングやリミットブレークマスター、エネルギーマイスター、とこの三つを淡々とやっていると、そういう、「新しい未来のための別離」も起こりますが、前回書きましたように、苦手な人が自分の「圏外」になってしまったりもします。

ですが、やり始めた当初は、人間関係がすごく好転する人が多いようです。ぼくもそれを経験しましたが、「仲良しさん」がどっと増えたりする。怖く感じていた人が、優しくしてくれたりする。

まあ、雰囲気・表情・目の澄み方・姿勢とか変わってきますから、人から見ると、内心驚きもするかもしれないけれど、「感じのいい人」に思われるみたいです。そのうえで、こっちの過去の失策も忘れてくれたりする・・・思うに、自分が思っている以上の変化を起こしているのでしょう。

素敵なメソッドに巡り会えて、心より感謝しています ^^。