虹色ランデブー

「和」のメソッド、マインドフルネス・タッピングを実践し、新時代を共創するおっさんの雑記帳です。

平和の引き寄せ。

 

 

原爆の落ちた日【決定版】 (PHP文庫)

原爆の落ちた日【決定版】 (PHP文庫)

 

 

おばんでやす(・_・)(._.)

こうして、皆様が読んで下さるので、「うかつな事は書けない」と思い、数日前から、日課のタッピング、リミット・ブレーク・マスター、エネルギー・マイスターの三つを稽古する時間を長くしました ^^; 

 

・・・すると、思わぬ効果がいろいろと出て、喜びつつも驚いています(O_O)

 

一昨日あたりから、静けさと深みみたいのを常に感じるようになり、そうなると、余計な事を考えなくなります。

 

すっごー、これって、「雑念がない」状態?? ・・・などと自惚れてはいませんが( ̄∇ ̄) 

 

なんというか、イライラとかキリキリなどの対局にある世界ですね。とても心地よい感じです。

 

最初に、「日課」とか「稽古」とか書きましたが、けっして、苦行ではありません(^-^)

 

限界を突破する(リミット・ブレイク)などと書くと、気合いと根性で突破力! 、みたいなイメージがありますが、そういう力業はいっさい使わなくて全然大丈夫なんですね。

 

メソッドのロジックの確かさもさながら、内容はきわめて良く作り込まれています

目から鱗、でございます。。

追々、たしかな所を書いていきますね。。

 

ある本に書いてあったのですが、アメリカ合衆国で、とある強力な瞑想法を伝えている団体があって、

まあ、その団体が発表したデータというのだから、ある程度差し引いて考えないといけないのかもしれませんが、

その瞑想法をマスターした人のいる地域(どれくらいの広さだか忘れてしまった・・・)は、暴力が激減して、平和になるそうです

 

・・・これは、本当だ、と思えました。

 

タッピングを長く研鑽している先輩方を見ても、誰もが暴力的なものとは完全に無縁だし、そもそも、ネガティブな事を考えません

 

そういう人が一人でもいると、その周囲は、すっかり「平和」になってしまうんです。和気藹々としてきますしね。

 

こういう人たちが増えていけば・・・すごい事になります。

 

なんでも、人口の1%、そういう人がいると、平和になっちゃう、というのが前述の本の記述です。

0.01%でも大丈夫、という説もあります

 

・・・昔ぼくは、逆境を跳ね返そう、ということから、「強くなればいい」などと思い込み、武道を本気になって学んだことがあります(あべし!)。

 

その頃は、街を歩けばケンカに出遭う(爆)。

引き寄せです ^^;

修羅場に居合わす確率が強力に増大して、自分がその当事者になってしまうことが二度ほど(T_T) 

・・・これなどは、おそらく、武道が悪いわけではないんでしょう。

「武道やって強くなって嫌いな奴をやっつけよう」と思っていた(って、あんた何歳の頃の話??)自分の、暴力的なエネルギーが、そうした状況を引き寄せたのでしょう。

 

まー、そういうバカで強力な体験をすると、二度とそんな事はしないと決意されるので、それはそれで良かったといえる、、と自分を勇気づけないとやりきれんわい。。

 

破壊的な思いを抱きつつけるのは、たいへんなエネルギーを消耗します。

 

そのうえ、身の上に悪運が訪れる

 

平和な思いを抱くには、余計なものを捨てるだけで良く、自然体だから、エネルギーは消耗しません。

 

で、自他共に良いことがある。

 

こうして書いてみると、なんか不思議なような気がしました ^^。

 

 

 

自律神経みるみる整う 魔法のヨガ

自律神経みるみる整う 魔法のヨガ