虹色ランデブー

「和」のメソッド、マインドフルネス・タッピングを実践し、新時代を共創するおっさんの雑記帳です。

歯医者さん。

 

自然の音クラシック

自然の音クラシック

 

 

歯医者さんに行って、虫歯三本を抜いてもらいました。

これ、「満を持して」の抜歯だったんすね(´・ω・`) 今でこそ、こういう呑気なブログを書いていますが、ほんの半年ほど前まで、身も心も病気だらけで、キツイなんてものではなく、とりあえず仕事はするものの、あとの時間はほとんど「寝たきり」という(T_T)

なので、当時から虫歯はあったんですが、体中のいろんな数値が悪くて、歯医者さんのほうで、「こんな状態で抜歯なんかしたら体が危ない」と止められていたんです。

それが、問題がなくなったから、「じゃあ抜歯しよう」と・・・あんまり気分の良いものではありませんが( ̄∇ ̄)

自分の病気ネタに関しては、そのうち書いてゆくとして、ともかくも、満身創痍だったのが生還(?)して、虫歯を抜いてもらえるという状態にまでなった(なんとも、ショボいもんがありますね、この表現は。。もっと「高み」と目指して欲しい、私よ。)、その原動力はマインドフルネス・タッピングだとしか、言いようがない(あ、断定した!)。

山冨先生開発のメソッドは、このタッピングのほかにリミット・ブレーク・マスターとエネルギー・マイスターというのがあるんですが、この三つを組み合わせて、毎日、気になるときに実行する・・・・・これだけで、病気が大幅に改善され、「病気の社会人」から、「ふつうの社会人」になった、って、またしてもショボいし、なんか間抜けだな、我ながら・・・。

大病をしたあとだと、健康のありがたみというのを、ひしひしと感じます。

タッピング、けっして難しい技法でもなく、キツイものでもないんです。こういうメソッドが、何気なく公開されている時代になったんですね・・・。