虹色ランデブー

「和」のメソッド、マインドフルネス・タッピングを実践し、新時代を共創するおっさんの雑記帳です。

驚異の新メソッド、「ディメンション・ライザー」!

 

 

f:id:Jojixo:20191203173444j:plain

しばらくご無沙汰しておりました、元気な元うつの大家さんです(・_・)(._.)

 

なんでご無沙汰していたか、というと、最近、「お試し」が多くて、ですね(´・ω・`)

ない方がいいんですが、前進してゆくと、どうしても抵抗力という形で「お試し」が来ます。

 

しかし、慣れてきた・・・と思っていたら、うちの飼い猫が脱走しまして( ̄0 ̄)

・・・こういう、「家族人質に取る」みたいな形の「お試し」やめてほしいよねえ・・・宇宙って、けっこう卑劣なのか??

 

八方手を尽くして探していますが、脱走して六日ほど経つ今もまだ、帰ってきません(T_T)

・・・いずれ、帰ってくれる、と信じておりますが。。。

 

この猫脱出事件、のせいで、すっかりテンションが落ちてしまって、なんか、どこかに懐かしい「うつ」的な心の沈みを感じつつ(縁起でもない・・・!)、名古屋に向かいました。

 

とみ太郎先生開発の新メソッドが公開されるのです・・・!

 

数人のメンバーが体験して(私もその一人なんですが・・・)、「とにかく、なんだかわからないけれど、スゴイ!」という評判が先立ったまま、なかなか公開されなかったのです。。

 

名古屋の会場は、「エネルギーの使い手」のメンバーが揃い、かなりの熱気。

雨空が気にならない、高い波動です。

・・・私は、猫が念頭にあって、なかなか「入りづらい」感が(´д`)

・・・と、実況中継はこのあたりで。。

 

新技、というか、新メソッド、ですね。

今まで公開され、一般でも習得できるものとして、マインドフルネスタッピング、リミットブレークマスター、エネルギーマイスター、ワンネスマスター。

 

そこに加わったのが、

ディメンション・ライザー

です☺

 

このメソッドは、エネルギーマイスターの派生型のようです。

何が凄いのか、というと、

「許せない!」

という記憶・感情を取り去ってしまうのです(O_O)

 

心の中のネガティブな因子を取り除いてゆくと、どうしても、ほぼ誰もがぶち当たる壁、といえるのが、

「許せない!」

という記憶・感情です。。

 

強力な潜在意識クリーニング・ツールといえる、リミットブレークマスターを駆使しても、消え去らない「許せない!」が、

どうしても出てくるのですね。。

 

これは、メソッドをやり込んでゆくと、痛感するようになります。

楽勝で進んでいた「ネガティブ外し」、「心の掃除」が、どうしてもストップしてしまうことがあります。

そういうときは、ほぼ間違いなく、「どうしても許せない出来事・人」に引っかかります(この、「人」というのは、他者だけでなく、自分自身だったりもします)。

 

この「許せない」ポイントを、クリアできないんです・・・・・

 

ディメンション・ライザーは、この「最後の壁」を打ち抜くために、制作されました。。

 

じっさいに、とみ太郎先生が、全員に、ディメンション・ライザーをかけてみました。

そのとき、受講生は皆、中程度のレベルの、「許せない、という記憶」を思い起こしました。

 

それから一分ほど後・・・・・

 

場内がどよめきました。

 

全員が、それぞれの「許せない!」が消えていることを知ったのです・・・・・!

 

涙を流す方もいました。

ぼくの場合、二十年ほどにわたって解決されていなかった、ある人を憎む気持ちをテーマにしました。

このテーマは、もう、何をやっても消えなかったのです。

いったん許せても、後になったら、許せなくなる。

そういう、堂々巡りを繰り返していたテーマです。。

 

・・・これが、まさに、「消えた」のです

 

あれ? 消えた・・・・・。

 

そう気づいたら、同時に、

「なんて下らないことにこだわって、持ち越していたんだろう・・・。こんなこと、どうでもいいや・・・」。

と、あっさり、手放せたのです\(^O^)/

 

・・・ここまで、にしておきます。

書いてゆくとキリがないんで( ̄∇ ̄)

 

何にしても、すごいメソッドが開発されたものです・・・!

 

W・ジェイムズ著作集 6 多元的宇宙

W・ジェイムズ著作集 6 多元的宇宙

 

 

ちくわの達人。

f:id:Jojixo:20191124160022j:plain

 

いつもありがとうございます。

うつ病、元気な大家さんのブログです(・_・)(._.)

 

しばらく体調を崩しておりました(´・ω・`)

 

少し前から、大切な集まりでも、集中しているときに、時々、意識がふっと落ちることがあり(爆)、なんなんだ? と思っていました 汗;)

その他、体がだるいし、キレがないし・・・・・・・・・

 

そんなときに病院の検診があり、受けてみると、

「血糖値が異常に高いです いつ倒れてもおかしくありません!」と、

美人の女医さんにキビシク注意されましたねん( ̄0 ̄)

 

まー、いろいろと要因はあるのですが、そのへんを掘り下げてゆくと長いから、それはパス!

 

言われてみて、ヘンに納得もしました。

とみ太郎先生や虹の仲間と出会ってから、良いことばかり「てんこもり」状態で、なんか、飛ばしていました。。

 

その際に、ちょっと調子に乗りすぎていたところもあった・・・・かな。。

永年のうつ病その他の疾病から解放されて、ダイエットも成功し、やったー\(^O^)/、という感じで、、

 

無敵のような気分になって、・・・おそろしいもので、病気から解放されたというので、非常に頑丈になったと勘違いして、飲食に気を配っていなかった(爆。あんた、あほや・・・)

 

それで、どうしたか、というと、個人的に我慢し、節制をはじめながら、誰にも打ち明けなかったんです( ̄∇ ̄)

 

・・・この「我慢クセ」。

心身共につらいときに、しっかり身につけてしまったんですよねえ・・・。

「誰も助けてはくれない」、

「自分の責任は自分で取る」、

「いざとなったら、オレが死ねばいいんだから」(爆)、

などという想いが積み重なっていて、、

 

ピンチになると単騎でそれに立ち向かう、、という、

東映映画全盛期の高倉健さんみたいな思考回路ができあがっておりました(T_T)

 

・・・しかし、情け深い虹の仲間に感づかれまして( ̄∇ ̄)

(その方は、うさぎ先生です。イーハトーブ岩手県花巻市から愛を振りまいている、スーパー鍼灸師の方。アメブロもやってらっしゃるので、興味がおありの方はぜひ!)。

 

で、虹の仲間内で、エネルギーサポートを、いつでもやってくれる素晴らしい方たちがいらっしゃるのですが、、

 

まだなお、私は、それに頼ろうとしませんでした_| ̄|○

なんという、頑固でしょう。。。

 

しかし、「ひとりで切り抜ける」といって、いつまでもひとりだった過去とは、すっかり縁が切れておりました(・_・)(._.)

 

ついには、とみ太郎先生に気づかれまして。。。

 

先生がエネルギーを送ってくださることに。。。。。

 

・・・先生から届いたエネルギーは、次元の違う、もの凄いものでした(O_O)

 

優しくて、ピュアで、さらっとしていて、、受けていて、とにかく気持ちがいいんです・・・!

体が綿のようにゆるんで、心の力みも取り除かれ、ただただ、至福、といえる心地よさのなかで、うっとりしている自分がいました。。

 

今まで、何度もエネルギーを受けてきましたが、これほどに高質で、きめ細やかなエネルギーは体験したことがありません。。

しかも、エネルギーを受ける前と受けた後では、体だけでなく、心の状態が飛躍的に向上して、、心の大きさが変わるんです(もちろん、「広く」なります ^^。

 

気づき、があるんです。それで、変わる。

 

終わったあと、しばらく考えました。

 

「どうして、あんなに質の高いエネルギーが送れるのだろう??」。。。

 

おそらく、の答えは、

「先生が、ちくわになりきっているから」。

 

いつも講座では、「エネルギーを送るときは、ちくわ(あの、食べるちくわ、です)になりましょう」、と先生に教えられます。

 

受講生は真剣な顔で、ノートに「ちくわ」などと書きます ^^;

 

そういうノリなんですが、、

 

ちくわに徹すると、ものスゴイことになるんだなあ、、という。

 

今回の体験でした ^^。

 

おかげさまで、体調の悪さが消えています。

近く検診を受けますが、おそらく、回復していると思います ^^v

 

 

「引き寄せの公式」CDブック (心のブレーキを外すと幸せが加速する)

「引き寄せの公式」CDブック (心のブレーキを外すと幸せが加速する)

 

 

小さな勇気、小さなお試し。

f:id:Jojixo:20191116193508j:plain

ご愛読ありがとうございます。


EXうつ病の元気な大家さんでおます(・_・)(._.)

 


最近になって、虹の仲間全体の盛り上がりが、すごいんです(O_O)

 


どの仲間のブログを読んでも、SNSに触れても、「おお」と触発されたり、「ああ」と助けられたりすることばかり・・・

ちょっと迷走しても、仲間の力のおかげで、しゃんとします。ありがたいですなあ。。。

 


今、仲間の一部の間で、「小さな勇気」がテーマになっているようです。

私などは、ガツン、と最大のテーマにしておりやす。。

 


元は、たしか、とみ太郎先生がおっしゃったことからの発祥で、つまりは、「大きな勇気を振り絞って乾坤一擲!」みたいな、バクチ的な行動はやめようよ、ということからでした。

 


そうではなく、日常の小さな事に、それを後回しにしたりとか、逃げたり、ということをせずに、小さな勇気(ほんの小さなものでいいのです)をちょっと出して、それをクリアする(ゲームみたいですが♫)。

その繰り返しを続ければ、いつの間にか、大きな事ができるようになっている、、というお話です。

 


これを、この前の伊勢ツアーのあたりから、しっかりと肝に銘じているのですが・・・・・そうやって、意識するようになると、小さな勇気を使う場面、というのが、毎日、いろいろと多いことに驚かされました(´・ω・`)

 


・・・ということは、今まで、小さな勇気を出さずにスルーしたり逃げていたことがどれくらい多かったか、という(爆)

 


そのようにして、小さなつまずきを繰り返していたのが、うつ病ライフの一面だった、と言えますねえ。。

 


今は、小さな勇気を出すべきところで、きちんと出しているので、・・・・・すると、まだ、明確ではありませんが、なんだか世界が変わってきている。

人望というのが、ほのかながら出てきているらしく、評判というのも良くなってきてる。なんだか、毎日、弾みが付いていて、イキイキしている、、などなど、なんだか、「このままだと、成功するかも!」と思えてきました( ̄∇ ̄)

 


そこで私は、ちょっと大きく足を踏み出そう、としました。「もうちょっと大きな勇気」ですね ^^;

具体的には、来年に開催予定の、講座やセッションについてのいろいろを、具体化していったのです\(^O^)/

 


ところが、そうなると、「小さなお試し」がやってきました(爆)

 


お試し、というのは、仲間のなかには「お茶飯」といって、好物にしている方もいるのですが、要は、試練、です(T_T)

 


どういう試練が来たか、その内容は、今のところ、すみませんが明らかにはできないのですが、、「こんなこと、来るかー???」と、なんじゃこりゃー状態に陥る、なんとも、意地悪なのが来ました・・・!

 


昔だったら、これで、がくん、と停止しちゃったでしょうねー・・・(しみじみ)

 


今は、「このお試しの、どこが弱点で、どこが楽しめるところか」を考えているんだもんなあ( ̄∇ ̄)

 


前を向いて走れば風が強く当たるわけで、動き始めれば、かならず逆風がある。

そういう自然現象ともいえるから、大丈夫なんですね♫

 


もしもケガすることがあっても、メソッドあるしなあ・・・。

 


・・・そんな感じで、今回のお試しも、もうすぐクリアできる、と信じています ^^。

 

 

心の傷は癒やせる。

こんにちは、EXうつ病の元気なおっさんのブログにようこそ\(^O^)/

 

前にも書きました、虹の仲間での伊勢ツアー。

これ、大成功なんですね ^^。

 

というのも、その後、ツアーに行かれた仲間だけでなく、ツアーに参加できなかった虹の仲間たちも、どうやら、大幅に波動をアップさせていらっしゃるようです(O_O)

 

やはり、つながっているんですね・・・特に、虹の仲間はエネルギーマイスターをマスターしている方が多いから、つながりが今日子、ではない、強固なようです(どういうギャグだい。)。

 

自分の感触としては、ツアーから帰って、何か「物足りない」ような感じがあって、何だろう? とチェックしてみたら、「心の中のわだかまり」や「何か引っかかる」ことが、なくなっているんです・・・!

 

これと同様の体験をしている仲間も何人もいらっしゃるようです。

アメブロでブログを開設している、はなちゃんも、その一人です。

・・・彼女のブログは、「ミラクル・ジャーニー」というタイトルですので、よろしかったら、訪ねてみてください。。

 

じつは、こういうふうに、虹の仲間のブログを次々と紹介して行きたいのですが、、

最近は、かなりの数の仲間がブログをやっておられまして、いっぺんに紹介できません(爆)

 

なので、じわじわ、、っと紹介してゆきますね。

どの方も、負けそう、というくらい、キラキラした内容を書かれています ^^。。

 

・・・話を元に戻しますと、心の中にわだかまりがない、、という、喜ぶべきことが、「物足りない」感じがしてしまう、というのは、つまり、おそらく多くの人が、常に心にわだかまりを常時感じているのが普通、、ということでしょうか。

 

普通の状態、というのが、トラウマや心配事にまみれた状態なんすね(´・ω・`)

 

成長する、大人になる、ということが、どれだけ心に傷を負って、それが放ったらかしになっているか、ということだとすると、これは、とても嘆かわしいことだと思えます。

 

そういう状況から、抜け出せる、というのが、体験から断言できます。

たとえば、忘れたくても忘れられない心の傷、というのは、通常、誰もが大小、さまざまな形で持っているものでしょう。

 

このような傷は、正直、忘れることはできません。

しかし、イーモアのメソッド、たとえば、マインドフルネスタッピングR とかリミットブレークマスターRなどを使うことによって、忘れたのと同じくらい、傷を癒やしてしまうことは可能です。

 

どういうことかというと、傷に関係している過去の感情を、取り去ることができるのです。

 

痛い、つらい、苦しい、悲しい、腹が立つ、はずかしい・・・・そういう、過去に感じた痛切な負の感情は、しっかりと心や体に刻みつけられて残っています。

しかし、その感情は、手放そうと思えば、手放せるのです。

 

いわば、自分との戦い、になってきますが、メソッドを駆使することによって、その戦いは、ずいぶんと楽なものになるでしょう。。

 

夢はあるけれども、今はちょっとつらい、人生をあきらめてはいないけれど、今はちょっとキツくて、飛び立てない・・・そういう状態の方には、イーモアのメソッドは、とても良い味方になってくれると思います ^^。

 

引き寄せの公式

引き寄せの公式

 

 

 

中国とチベット・・・書評。

f:id:Jojixo:20191107201900j:plain

今回は、一種の書評です。。上の写真はチベットの湖です。

 

 

それを書く前に、個人的な肌触りですが、「中国人が減ったな」というのがあります。

 


以前は、どこに行っても、辺りを気にしないでわめき散らされる広東語だか北京語が耳障りでした、最近は、めっきり減りました。

 


私の住んでいるところの近くの街では、顕著に中国人がいなくなっています。

 


「爆買い」というのは、完全に終わったそうですね・・・中国政府が、旅行者が使える金額を制限したからです。

 


まあ、中国の経済は、非常にヤバイそうで、いつ、破裂してしまうかわからないような状態だそうです。

実質上、破綻している。

 


それでも、なんやかやと暗躍するのが中国人であって、日本でも、彼らに事実上、占拠されてしまって、「ここは日本??」となっている町がいくつもあります。

 


土地を買い占められているところも、いくつもある。

 


なんとかせえよ、政府!

 


で、今回読んだ本ですが、ベマ・ギャルボ「犠牲者120万人 祖国を中国に奪われたチベット人が語る侵略に気づいていない日本人」です。

 


ご存じのとおり、チベットウイグルと並んで、すさまじいばかりの中国の侵略にさらされており、現地での人権弾圧のすさまじさといったら、まさに「この世の地獄」です。

 


この本の著者は、血の滴るような文章で、中国によってもたらされた、彼の祖国チベットの悲劇を、したためています。

 


チベットは「寛容の国」で、チベット人は美徳を重んじる民族です。

 


しかし、それゆえに、そうした美徳をまったく持たない、悪魔のような暴力集団の中国に、良いようにやられてしまいました。

 


信仰心篤き温厚なチベット人は一気に中国に侵略され、120万人が犠牲になり、ダライラマ法王は必死の思いでヒマラヤを越え、インドに亡命政府を作ります。

 


・・・それで、「終わり」ではありません。。

 


著者は、訴えます。

日本人よ、次はあなたたちが、こういう目に遭うぞ、と。

 


中国は、日中国交正常化の時点から、もう、日本侵略計画を進めているのです。

 


日本は、「平和憲法」があれば平和が続く、と思っているところのある、平和ボケした民族、になっています。

 


平和憲法は、何も守ってはくれないのは当たり前なんですが。

 


で、そのうえで、中国にロマンを抱いたり、妙に大切にしてしまったりするんですが、そういう態度は、中国からしてみると、「カモがネギしょっている」のと同じです。

 


ヘタを打てば、日本はチベットの二の舞になるぞ、と、著者は強く訴えています。

 


そのとおりだと思います。

 

犠牲者120万人 祖国を中国に奪われたチベット人が語る 侵略に気づいていない日本人

犠牲者120万人 祖国を中国に奪われたチベット人が語る 侵略に気づいていない日本人

 

 

 

 

伊勢参り その3

f:id:Jojixo:20191106153019j:plain


f:id:Jojixo:20191106152548j:plain

上が五十鈴川です。

とても美しい川で、もう、観るだけで心が洗われるというか・・・。

 

その下にどーん、と載せたのが、伊勢神宮の夕闇ヴァージョンです ^^;

 

このあたりは、夕方の五時になると、人影がまばらになります。面白いお店でいっぱいの、「おかげ横町」も、その頃に、ほとんどのお店が閉まってしまうんですね(´・ω・`)

 

五時まで喫茶店で歓談していた私たちは、ちょっと驚きました・・・っていうか、こっちが都会のリズムに慣れすぎているんですなあ・・・。

 

旅行中、ずっと、「ただならぬ」感じをひしひしと感じました。

なにか、ワクワクするような、ドキドキするような・・・それで、大きな何かに守られている、祝福されている感じがありました。。

 

その正体みたいのを、ズバッと感じ取れたなら、何か、エライのかもしれませんが、それ以上は、何も感じられなかったし、何かが起こる、ということもありませんでした。

 

しかし、よく考えてみると、そうして「無事」、「特別な何事もない」というのが、いちばん幸せなんだなあ、、という( ̄∇ ̄)

 

特異な能力があったり、特別な才能がある、というのは、ある意味、かなり不幸・・・とまでは言いませんが、しんどいことなのではないでしょうか。。

 

「虹の仲間」の中には、霊的な能力が強い方もいますが、決してそれを誇ったりはしません。

自分の感情を統御して、自分を整えることのほうが大切だということを、よく理解しているから、です。。

 

一人一人が、きちんと自分を整えられれば、そういう小さな個々のピースがしっかりすることが、「国のため」にもなる、というスタンスですね ^^。

 

 

 

 

 

お伊勢参り その2

 

伊勢神宮: こころを照らす神々の都

伊勢神宮: こころを照らす神々の都

 

 

矢継ぎ早に、伊勢神宮ツアーその2,です ^^;

 

虹の仲間との、このツアーでの最大のポイントは何だったか、というと、おそらく、「共鳴」でした。。

 

心が響き合うのです。

 

ひとつは、伊勢神宮の神秘と、もうひとつは、虹の仲間同士で。

 

とても美しいヴァイブレーションを感じました。

 

伊勢神宮は、外宮も内宮も、当然のように、筆舌に尽くしがたい、強烈に美しいヴァイブレーションがあり、それが、参拝の前から、ずっと胸を打っていました。

 

伊勢の土地に足を踏み入れた時から、「この辺一体がご神域なんだ・・・」とひしひしと感じるくらいに、波動が高いのです。

 

しかし、ふと疑問を感じました。

 

ぼくは、そこまで敏感だっただろうか・・・?」

 

正直、自分の能力を超えた、波動探知というか・・・いったいどうして、こんなにスルドイのだろう? と疑念を感じました。

 

それが氷解したのが、現地で虹の仲間と合流したとき。

 

要は、虹の仲間の力で、ぼくが敏感になっていたんですね ^^;

 

ご縁の深い、しかも、タダモノではないキャラクターが集結した虹の仲間のレベルは、非常に高いのです。

 

彼らと、お参り前のワクワク感ですでに共鳴していたため、みんなの感度のレベルが高まっており、それで、より繊細な、神秘的な次元の伊勢神宮のヴァイブレーションが、敏感に察せられたのです。。

 

・・・そして、みんなでお参りをしましたが、もう、全行程、ひしひしと、レベルの高すぎる波動のなかを泳いでおりました。いや、一体化していた、というか・・・。

 

なので、ツアーも終わりに近づいた頃には、虹の仲間全員の波動がまちがいなく、とても高められていたと思います。

 

心地よい疲れのなかで、静かに終わった伊勢神宮ツアーは、すばらしいものでした(・_・)(._.)